物流見える化支援

サービス内容

分析内容 詳細
1.最新ITツールによる現場調査 *現場特性によって、ツールを使い分け実施します。
①物流ABC調査(物流センター内調査向け)
②BPEC(事務・営業系業務調査向け)
2.物流見える化
  • 作業内容・実施時間帯別構成分析
  • 個人・作業グループ別構成分析
  • 業務プロセス実態分析 等
3.調査結果に基づくコンサルティングサポート 各手法に基づいて分析した結果をもとに、業務改善、プロセス集約・分離、あるいはカット、よりよい手法の導入等のアドバイス、コンサルティングを行います。

改善実績を見る

サービスコンセプト

物流コストの抑制と品質向上はどの企業でも課題でありますが、これらはトレードオフの関係にあり、成果を出すためには、その企業が扱う商品や、実施する業務に合った現場設計が必要です。また、現在は単価ベースでのコスト抑制は限界か、むしろ上昇傾向にあり、今後は作業プロセスの集約、カットといったアプローチが必要になっています。
物流ABC分析とは、業務内容の時間的比率や経過を捉えることで、品質を損なわない最短プロセス、最短時間を導く手法ですが、これまでは調査・分析に多大な時間と手間を要し、実施が非常に困難という課題がありました。私たちは最新の調査ツールの活用によって、極めて短時間に的確な業務実態の把握を行い、現場改善を実施いたします。
現場業務の"見える化"を実現したい、と思いながら実現できないでいた企業様、また、更なる現場生産性の向上を目指される企業様、ぜひご活用下さい。

物流ABCの概念物流ABCの概念図

サービスの特長

  1. 独自開発の最新ITツールによって、これまでの物流ABC調査と比較してスピーディで正確な業務調査を行います。
  2. 個人別、業務別、工程別の業務量、動き等を数字で見える化いたします。
  3. 定量化することで改善効果も明確にでき、改善スピードが大幅にアップします。

サービスフロー

サービスフローチャート

期待効果

  1. 短時間に第三者による正確な現場実態の調査ができます。
  2. スピーディに的確な現場改善アプローチができます。
  3. プロセス集約、カット、人員配置見直しなど、着手しづらかった改善テーマの実施が可能です。

このような企業様におすすめします

  1. 作業別の採算状況、見積りの妥当性を知りたい企業様
  2. 手待ちの発生やボトルネックなど、表面化しづらい非効率を把握したい企業様
  3. 役割分担や組み合わせの妥当性やグループ、個々人の生産性の把握をしたい企業様

ご利用について

まずはご連絡ください。
弊社専任担当が御社のご要望にマッチしたプランをご提案させていただきます。

料金等

分析期間:30名または500坪/拠点を目安としてください。
分析費用:150万円~/拠点・回
*拠点規模、分析データ量によって、期間・費用は異なります。

サービス担当・問合せ先

担当:石𣘺
こちらよりお問い合わせください。

各種お問い合わせへ