メンバープロフィール

吉原 和彦

吉原 和彦イラスト

1966年2月生まれ。関西大学経済学部経済学科卒。
1988年 大手食品卸に入社。1998年 同社ロジスティクス本部の設立メンバーとして本社に配属。全国38の物流拠点の業務改善指導を行いながら、新センター(3拠点)立ち上げ時の設計・導入から運用サポートまで、トータルコーディネーターとしての役割を担う。また既存拠点に対しては、バーコード検品システムの独自仕様での構築・導入サポート、及びマテハン機器導入のコーディネート業務等を行う。
2000年 物流コンサルティング会社へ入社。前職のラインとスタッフ双方の経験を生かし、現場に密着した業務改善指導を行い、実績をあげる。
その後、同社取締役を経て、2005年1月、ロジスティクス・サポート&パートナーズ設立、2014年12月代表取締役社長に就任。

<資格・講師・講演等>

物流技術管理士
物流同友会 会員
販売士2級
初級システムアドミニストレータ
財団法人海外技術者研修協会 セミナー講師

<主な取り組みと改善実績>

情報記録物メーカー : 物流拠点再編、およびサプライチェーン構築
食品メーカー : センター業務改善および店舗内業務の見直し
医療機器メーカー : センター内業務効率化指導、および全国配送体制の全面見直し
メディア卸 : 物流デザイン再構築・新規事業立ち上げサポート
生鮮食品卸 : チェーンストア生鮮一括物流センター受託~立ち上げサポート
医療機器卸 : 物流業務分析、改善提案
小売専門店(電機) : 流通拠点集約による物流業務改善
物流子会社 : 実務効率化および改善指導
物流子会社(電機) : 外販比率向上のための戦略立案
物流企業 : 物流マネージャー育成講座講師
他多数

石橋 岳人

石橋 岳人イラスト

1970年11月生まれ。神奈川大学経済学部経済学科卒。
大学卒業後、株式会社船井総合研究所入社、流通業を中心としたコンサルティング活動・指導業務を経て、1998年 物流専門コンサルティング会社入社。
『マーケティングから見た物流』をテーマに、物流企業の品質管理改善および荷主企業の在庫コントロール、受発注ルールづくりなどの現場改善のほか、経営計画の立案や、販売促進指導、提案営業の指導など幅広い業務に対応、また、多数の物流サービスを開発し、多くの改善実績を残す
その後、同社取締役を経て、2005年1月、ロジスティクス・サポート&パートナーズ常務取締役に就任。

<主な取り組みと改善実績>

情報記録物メーカー : 物流拠点再編、およびサプライチェーン 構築
電機メーカー : 物流コンペティション実施による国内、海外物流体制の全面見直し
医療機器メーカー : センター内業務効率化指導、および全国配送体制の全面見直し
建築部材卸 : 事業所内物流業務見直しによるコストダウン、配送効率向上サポート
大手飲食 : 庫内物流改善サポート
物流子会社 : 実務効率化および改善指導
物流子会社 : 外販比率向上のための戦略立案・具現化サポート
物流企業 : ISO9001取得指導、サポート
物流企業 : 従業員生産性向上のための業務マニュアル作成
他多数

清野 眞由美

清野 眞由美イラスト

女子聖学院短期大学英文科卒業。
靴専門商社の管理部門で財務経理、人事労務関係専門に従事、2001年総合物流企業へ入社。メール便サービスの立ち上げリーダーとして23区内のデリバリーサービスを構築、物流センター運営を組み合わせ、常時20~30社の業務受託を手掛ける。
2005年、韓国の大手物流企業との合弁事業で国際物流センター立ち上げを推進。2006年外資系物流企業の取締役として国際複合輸送・フォワーディング事業を新規に立ち上げ、日韓を中心にDoor to Door輸送、自由貿易地域を 利用した物流センター運営等を経験する。
2007年韓国の港湾物流開発に寄与したとして、日本人で初めて韓国海洋水産庁より表彰される。
物流企業での営業開発、日韓両国での現場立ち上げの経験を生かし、難解な各国制度や言語の壁等にも対応し、クライアントニーズに応えるきめ細かい仕組みづくりや、国際物流も含めた改善提案を行う。
2008年7月、ロジスティクス・サポート&パートナーズ入社。

<主な取り組みと改善実績>

生産財・消費材の国際複合輸送(アジア・ロシア地域の船・通運)
※特に日韓に強固なネットワークあり
物流センター立ち上げ、運営指導
他多数